【なぜ?!】ネコの腰まわりを叩くと驚くほど喜ぶ件について

にゃおみは全然そんなそぶりは見せませんが、ノラは腰まわりをたたいて!とおしりをピンとして、たたいてあげるととても気持ちよさそうにします。延々とポンポン叩くことができて、ノラもどんどん要求をやめません。

これってなんなんだろう?

にゃおみ

あちしは どっちかって いったら さわってほしくないわね
どんどん たたいて ほしいでし! さあ もっと もっと たたくでし

ノラ

いつからか?

思い返すとノラは拾ってから、丁度発情期のあたりにこの行動をするようになり、我々かいぬしはとりあえずポンポン叩いて静めておりました。
そして丁度そのころに避妊手術をしたので、それも関係しているかもしれません。

なぜたたかれるときもちいいの?

腰回りはたたかれると性的快感が得られる

猫の腰まわりは、猫にとっての性感帯らしいです。なので叩けば叩くほど気持ちよくなります。ノラはシッポをピンとして喜び続けます。

き きもちE でし!


ただ、にゃおみのように猫にとってはイヤがる猫もいるようなので注意しましょう。

腰回りは神経が集中している敏感な部分

ノラはとにかくなでられるのが好きなネコなので、マッサージがわりにポンポンしています。ねこにとって、背中からシッポ周りはいろんな神経が集中しており、マッサージとしても良く、プラスで性的興奮もあるそうです。ほっておくと自分から寄ってきて、ツメをやさしく、ピシっと立ててくるので、ポンポンしてあげるのがやはりいいのかなと思います。
しかしやりすぎると、過剰グルーミングとなりストレスで剥げてしますという情報もあるので、ある程度手が疲れたら、ごはんやオモチャではぐらかしてあげるのがいいですね。

まとめ

・腰は神経が集中しているので、猫にとっての性感帯

・喜ぶネコとそうでないネコがいることを知っておく

・やりすぎないで適度にポンポン叩く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です