まだ使ってないの?!ワンタッチちゅーるが快適すぎる件

ちゅーる大好きねこちゃんの飼い主のみなさま、こんにちは。

にゃおみ

ちゅーるの しんさく がでたようね。ためして みるっきゃ ないわ!
なんでも いいから たべたいでしっ!

ノラ

今回は新発売されていたワンタッチちゅーるをやっと試すことが出来たので、感想を書きます。

これがワンタッチちゅーるです。スタイリッシュ。

とにかく楽だったので、これからはこっちが良いかもと思ってます。

ちゅーるとは?

我が家のネコ、にゃおみとノラはちゅーる歴4年。ご褒美のタイミングで週2~3回ほどあげてます。
普段はカリカリオンリーの二匹です。今までいろんな餌を試したきました。猫缶をあげたり、その他かみかみする猫用のチーズとかスルメのような試しても、食いつき悪く、残す始末。

しかし、ちゅーるについてはものすごい勢いで食いつきます!
にゃおみとノラはちゅーるの袋を見た瞬間に興奮して寄ってきます。
麻薬でも入ってるのか?ってくらいです。

ちゅーるのメーカーいなばのホームページのお客様の声にも掲載されていることですが、「食欲がなくなった猫がなにも食べず困っていたところにちゅーるを与えたら、みるみる元気を取り戻した!」というエピソードも多くあるようです。すごいですね。

猫のカラダには大丈夫?

その食いつきの良さから、いったい何が入っているのか気になりますよね

入ってるもの
鶏肉(ささみ)、ほたてエキス、糖類(オリゴ糖等)、植物性油脂、増粘安定剤(加工でん粉、増粘多糖類)、ミネラル類、調味料(アミノ酸等)、ビタミンE、タウリン、紅麹色素、緑茶エキス
【成分】

たんぱく質7.0%以上、脂質0.2%以上、粗繊維0.1%以下、灰分2.0%以下、水分91.0%以下、約6kcal/個

巷では、「塩分濃度が高いのでは?」「マタタビが入っているのでは?」など噂になるもののWikipediaによると獣医師の見解で、原材料も塩分濃度も問題ない、ただ、おやつなので1日1〜2本に留めるのがよしとのことです。
13g×4個入り、パキッてとれます。
パキッてとった裏側。おいしそーですね

新発売、ワンタッチちゅーるのメリット

  • 片手で済む
  • スピーディーにあげれる
  • 手が汚れない
  • しぼらなくていい

まず、従来の液状スティックタイプのちゅーるだと、両手が必要です。
しかし!
新型ちゅーるは片手でOK!
挟むように掴むとビームのようにちゅーるを狙ってあげれます。
とてもスムーズでスピーディーです。

そして手が汚れません。
従来は切り目から開けるときに下手すると一回よごれます。
やはり全部だしきりたいので、くるくる畳んでしぼる際にも、下手するとよごれます(二回目)。

この、くるくるたたんで絞り出す作業が地味にストレスでした。
これがワンタッチちゅーるは必要ありません。
素晴らしい。
手が汚れない、スピーディ、というポイントは、ちゅーるをあげることがルーティンになっている飼い主としてはありがたいことです。

必死に食べ狂います

ワンタッチちゅーるのデメリットは?

  • 容量がスティックタイプより1gだけ少ない
  • 味のバリエーションが少ない
  • 直接あげれない?

スティックタイプは14g×4本ですが、ワンタッチちゅーるは13g×4個。地味に1gだけ少ないです。しかし絞り出すことに全力を注いでる、というわけではない私にとっては1gは大差ないですね。

味のバリエーションについても、今日はカニだよ!とか言ってあげても、結局、どんな味でも食いつくこと変わりなしなので特に問題なし。

直接ちゅーるをあげることは、猫とのスキンシップとなります。今回、ワンタッチちゅーるでも直接あげることができるのか動画を撮ってみましたが、可能でした◎片手でカメラを撮影しながらあげていたので、若干手につきましたが、コツを掴めば手を汚さずとも直接あげることは可能かと思います。次回リベンジです。ぜひ動画みてみてくださーい。

ワンタッチちゅーる動画。みてね!

まとめ

・スピーディーによごれず片手で快適にあげれる!

・直接あげることもできるのでスキンシップもOK!

・液状スティックタイプと、値段も容量も大差なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です