ねこのブラッシングはファーミネーターがオススメ

最近ノラの抜け毛がひどい。

手のひらでひとなでするだけでごっそり。

というかノラが横を通って、服に少し触れたくらいでも、抜け毛がびっしりついている。

こんな感じでなかよしにクッションの上へ そしてクッションには毛がごっそりw

2歳の娘もいるし、これは困るぞ。。。

にゃおみに関しては、自分で毛づくろいうまいのか、ノラに比べると抜け毛は少ない。ノラは自分で毛づくろいをしているのを、そういえばあんま見たことない。どっちかっていうとにゃおみにやってもらっている印象w

そのためか最近猫べやを開けると、週1、2くらいのペースで毛玉を吐いた残骸がある。。

これはまずいなー、と調べてみたところ、今はねこの毛の生え変わりの時期らしい!

いわゆる換毛ってやつ。日照時間、気温の変化などが影響するらしく、外猫は4~10月の間に1年間の脱毛量の約75%が抜けかわるみたい!どひゃー。

一方、家猫はなんと、季節変動が少なく、年間を通して換毛が起こる。

とにかくノラはやばい。撫でても撫でても抜け毛。コロコロをしてみると気持ち良さそうにしているが、これも何回やっても終わらないw

ということで。

そこでうちにやってきたのはこの「ファーミネーター」というブラッシングの器具。

なにやら拷問器具のようですね。

ステンレススチール刃を使用。

とか書いてあるのみると危ない感じがしますが、使ってみると刃には当たらない設計になっているので、安全に使えます。

すごいところが、

軽く、優しく、なでるようにブラッシングするだけで、ごっっそりと不要な毛が取れます。

画像だけみると、毛を根こそぎ剥ぎ取ってるんじゃないか?って心配になるくらいですが、力を入れずに撫でてるだけなので、不要な死毛だけ取ってくれます。

もう一つ、かなり便利なのが、

刃に毛がごっっそり溜まってくれて、その溜まった毛は、プッシュボタンをワンタッチするだけで、ボタっと落ちてくれるので、ゴミ箱にも捨てやすいです。

楽しすぎて、今日は30分ほどノラに行ったところ、ゴミ箱いっぱいの毛が。

これでもう一匹の猫になるんじゃないか。

※後から、ファーミネーターの説明文を読んだところ、5~10分程度が適切とのことです。ノラごめんw

にゃおみに関しては、撫でられるのが嫌いな猫なので、コミュニケーションを取り、追いかけながら、気長にやる形式です。

あちし は じぶん で やるわよ

注意点としては、模倣品が多いらしいということ。
模倣品だと毛を抜いてしまったり、皮膚を傷つけてしまうらしいです。

猫ちゃんの皮膚はデリケートなので、ファーミネーターの正規品であっても、ついついやりすぎないように、優しいブラッシングを気をつけます。

ファーミネーターまとめ

良い点

・優しく力を入れずになでるだけでごっそり毛が取れる
・器具の見た目のイメージとは違い、抜いたり、切ったりしているわけではなく、不要な毛だけ取り除ける。
・ワンプッシュで取り除いた毛はそのままゴミ箱へ(毛が散らかりにくい)

注意点

・楽しくなってやりすぎず5~10分で
・お腹や足、デリケートな場所は気をつける、力を入れず優しく
・模倣品に気をつける
実際に にゃおみとノラに使用した動画がこちら!

正式な情報について、
または、ねこちゃんのサイズにあったファーミネーターを知りたい場合は、
ファーミネーター公式サイトで確認できます。

参考 ファーミネーター公式ブランドサイトファーミネーター公式ブランドサイト

ぜひお試しあれー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です