【BESS】52インチのテレビを壁掛けしてみた【意外と簡単】

BESSに住み始めて1年。ずっとやろうとしていた、テレビの壁掛けをついに実行しました。
メリットや手順などを紹介します。

なぜずっとやらなかったのか?

うちのテレビは52インチ(シャープ製:LC-52L5という型番)で重いし、難しそうだし、とりかかるまでとにかく腰が重かった。。
しかし!
やってみると、思っていたよりもはるかに簡単でした。
作業時間は、2名で一時間半もかからなかったと思います。
難しいと思っている方はぜひ挑戦してみてください。

壁掛け前と壁掛け後はこんな感じです。

壁かけ前(部屋ごちゃごちゃしててすいませんw)
壁かけ後

やはり、壁掛け後だとスッキリしますね。

壁かけのメリット

メリットとして大きいのは、今後やろうと思っていますが、今までテレビ台を置いていた場所に収納棚を作れること。
とりあえず今は前のTV台を置いてしまっていますが、それはまた後日取り組みしたいと思います。ワクワク。

配線も今度まとめてモールに隠すか、作った棚で隠すかが必要ですね。

補足:ちなみに新築でBESSを建てる場合だと、建てる時にテレビの位置を決めて壁掛けにするオーナーがほとんどなので、配線も埋め込むように計算をしているはずです。羨ましい。(我が家は中古で購入したBESS)

手順

手順に関しては、購入した壁掛け器具のトリセツに詳しく載っているので、ここではホントに簡単なざっくりとした手順だけ載せます!

注意
※作業は必ず2人で行いましょう。
手順(ざっくり)
  1. テレビの裏に「細長いもの」をふたつ取り付ける
  2. 壁に横長のものをひとつ取り付ける
  3. テレビを持って、ひっかけて、おす

こちらで以上です。

詳細はこちら。

1.テレビの裏に「細長いもの」をふたつ取り付ける

ブラケットと呼ばれるものです。ここから作業に没頭するあまり、写真撮り忘れてましたw

型番によっては、スペーサーが必要で、そこも余分にしっかり用意されており、取り付けも丁寧に取説に載っているので、このあたりについては、嫁が感動して取り付けておりました。

スペーサーで浮かせて、対応のテレビメーカーの型番であれば問題なく取り付けることができるので、購入前に対応してるかしっかり確認さえすればオーケーですね。

2.壁に横長のものをひとつ取り付ける

このパートは壁側にマスキングテープで位置さえ決めてしまえば簡単でした。

以下の動画を参考にマスキングテープを貼りました。

この商品を購入すると同時にメールで9本の動画を紹介してくれます。丁寧ですねー

TVが曲がってしまわないか心配でしたがマグネット付きの水平器のおかげで作業はラクでした。

シンワ測定 シンワブルーレベル300mmMg付 300mm 76379 マグネット 水平器

※自分で水平器を持っていなくても、この壁かけ器具には簡単な水平器が付いてました

あとは、壁にドライバーをねじ込む際には、

・キリでかるく穴あけ

・電動ドリルで穴あけ

・ネジを電動ドリルでねじこむ

上記の3点をやるととてもラクチン。上記のどれか欠けると大変かもです。最初、電動ドリルの穴あけをしないまま、手動でネジを回してったところ大変で手が疲れた上に、最後のほうは力を入れても回らなくなりましたw

3.テレビを持って、ひっかけて、おす

ここまでくれば、あとははめるだけ!

2人持てば怖くない!
テレビを持って、ひっかけて、押すだけ!
ガチャっとハマったときは、簡単すぎて拍子抜けしました。

つけてみた感想

テレビの高さは正直迷った

テレビの設置の高さは、理想は1番上に設置したかったです。理由としては、収納棚ほ設置スペースも多くとれるし、遠くのキッチンからも見やすい、あとは見栄えも高い方がカッコいいだろうと思ってました。

二歳の子供が見やすい高さを

今回高さを真ん中ほどにした理由としては、

・ローテーブルやマットなど、床から低い生活が中心

・窓枠の底辺に合わせた

・靴箱の高さと、これから作る収納棚を合わせる

上記の理由です。

子供、テレビのすぐ近くで、マットで遊びながらテレビを観る際は見上げるようになるため、このぐらいの高さが限度かなと考えました。ローテーブルでの生活でもあるので、高さのあるテーブルやイスの家庭であればもっと高くても良いでしょう。このあたりはみなさんのライフスタイルによりますね。ウチはこの高さでよかったです。と、まだ付けて2日目ですが自分に言い聞かせております。

簡単なのでぜひやってみてください。今回使った取り付け器具はこちら。

動画付きで安定もしていて満足してます。
はー、やっとスッキリした。次は棚でもっとスッキリさせねば。
BESSの家はやることいっぱいあって楽しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です